僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

DMM電子書籍使ってみたけど、50%オフセールがお得でエロ系が充実してる【感想・評価】

SPONSORED LINK

DMM電子書籍使ってみた。

 

これまで、

 

「やっぱ本は紙じゃないと!」

 

とか思ってたけど、実際めちゃくちゃ好きな本とかじゃないなら電子書籍でサクッと読みたいと思ったのがきっかけ。

 

あとDMMモバイル使ってると毎月10%分のDMMポイント貰えるんですよね。

 

最初は艦これとかのDMMゲームに使ってたんだけど、DMM電子書籍にもポイント使えるって知って覗いてみたら結構ラインナップよかったんですよ。

 

ジャンプやマガジンとかの「ワンピース」や「進撃の巨人」などのマンガ、少年系から青年誌、「Re:ゼロから始める異世界生活」といった小説、あとはもちろんアダルト系も充実してた。

 

しかも50%とかのセールもやってるならもう読んでみるしかない、とか思ってDMMの策略にハマっちゃいましたね。笑

 

使ってみた感想としては意外と便利でお得だなあ、と。

 

Amaz●nはポチってもすぐ読める訳でないし、マンガ本買うために毎回書店に赴くのも・・・っていうあなたにオススメですね。

 

それにいつのまにか溢れてしまう本棚に困っているなら、ちょっと電子書籍触ってみて欲しいなあ、と。

 

そんなわけでこの記事ではDMMを中心に電子書籍を使ってみた感想をご紹介します。

 

 

 

 

f:id:you-on-the-horizon1987:20171006010738j:plain

 

【目次】

 

DMM電子書籍を体験してみる

まずはDMM.comにログインです。

 

まあ、みんな艦これのためにアカウント持ってるとは思います(偏見)

 

持っていなくても会員登録は無料で出来ますし、TwitterやGoogle、フェイスブックなどのアカウントを利用して会員登録もできます!

 

DMM電子書籍のトッページはこんな感じ。

f:id:you-on-the-horizon1987:20171006004932j:plain

 

とりあえず一番上にセールとか無料作品のおすすめがラインナップされます。

 

私が見たときは「ワールドトリガー」や「ニセコイ」の1巻が無料でお試し読みできました。

 

今回はアニメ化も決定した異世界居酒屋「のぶ」を選んでみました。

その他の期間限定無料作品一覧

 

バスケットに入れて購入。・・・ホントに0円!

 

 購入済みのページにいくとこんな感じです。

f:id:you-on-the-horizon1987:20171006233323j:plain

 

ブラウザかアプリで読むかを選べます。

 

ブラウザで読むを選ぶとこんな感じですね。

スクリーンショットが著作権保護の関係で出来ないのでスマホからパシャリ。

f:id:you-on-the-horizon1987:20171006233425j:plain

見開き1ページずつ読めます。

 

マンガ本より大きいのでなんだか読んでて新鮮ですねー。

 

操作は画面左側クリックでページを進み、右側で戻ります※

画面中央でクリックすると画面サイズやしおりの設定ができます。

※設定で変えられます

 

良かった!本を買うために外出しなくていい&すぐに読めるのは楽ですね

 

電子書籍はネットのブラウザ上でマンガや小説、雑誌、写真集などが楽しめるサービスです。

 

当然なにを読むかはネットに繋がったウェブサイトで選ぶことになります。

 

つまりわざわざ書店に外出しなくていい・・・!

 

以前なら実際に買うものは見て触って確かめないと不安でしたが、Amazonさんの普及でネット通販もかなり健全化しましたね。

 

そのおかげで大手であればネットの買い物も安心してできます

 

しかも通販と違って電子書籍はその場で読める。

 

PCのブラウザで読めるし、スマホの専用リーダーをダウンロードすればベッドでゴロゴロしながらでも読めます。

 

もちろん外出先でも。

 

あと、電子書籍はデータなので本棚のスペース取らない。本棚が本で埋め尽くされることなく、自分の超お気に入りの本だけにできる!

 

これ、めっちゃよくないですか。

 

一時期ライトノベルにハマっていた頃はいつのまにか本棚といわず小説が散乱していたことを思えばかなりお部屋がスッキリです。

 

悪かった!PCだと手書き文字など小さい文字が読みづらい

これはDMMに限らずなんですが、電子書籍は著作権保護関連でプロテクトがかかっています。

 

マンガの画像を撮ったり出来なくなっているんですね。

 

それ自体は別に問題ないのですが、マンガの画面外をクリックするとブラウザが真っ暗になってしまいます><

 

悲しいことに艦これとかのゲームと一緒にながら読みするのには向いていません。

 

PCは艦これ! スマホでマンガ! と言った具合に分ける必要があるのが個人的に気になった部分です。

 

DMMブックスのアプリ版で読めば艦これをやりつつ、ながら読みが出来ました!

DMMブックス
DMMブックス
無料
posted with アプリーチ

 

あと私は目が悪いんですが、パソコンのブラウザ上だと小さい文字(吹き出し外の手書き文字など)が読みづらいかも。

 

読めないことはないのでいいんですけど、ちょっと不便でした。

 

DMM電子書籍ならではのメリット:限定セールとアダルト作品

 

電子書籍界隈はAmazon Kindleやhonto、ebooksなどありますが、DMMならではのメリットといえば、

  • 最大50%オフの期間限定セール
  • 豊富なアダルト作品

ですねー。

 

上記の画像のように季節ごとに「角川作品・アニメ化マンガ・出版社●周年記念」などテーマを絞って20~50%の割引でセールが開催されています。

 

同時に1巻を期間限定で無料購入できたりも。

 

また、DMMといえばアダルト! なイメージもいまだ強いですがそれに違わず大人向け作品も多いです。

 

商業作品から同人作品、マンガに限らずゲームや音声作品まで幅広いんです。

 

ふだんTSUTAYAやGEO、マンガ倉庫などの古本屋でアダルトコーナーを覗くのは勇気が入りますが、Webサイトなら誰かに見られる心配がないですよね。

 

あ、履歴は残るので家族共用の方はご注意です。笑

 

毎月の利用料金でポイントが貰えるDMMモバイルと相性がいい

DMMはスマホのDMMモバイルという格安SIMの通信サービスもやっているのですが、そちらは毎月の利用料金の10%をポイントとしてもらえます。

 

ポイントはDMM内のサービスで自由に使えるので、もちろんDMM電子書籍をポイントだけで読むことも可能です。

 

利用料は毎月だいたい2000~3000円なので300ポイントくらい。

 

週刊少年ジャンプ一冊か、単行本半額で買えるようになりますね。

 

ちなみに今は初期契約手数料無料キャンペーン中ですよ(宣伝

 

 

まとめ:お手軽にマンガを楽しむのに便利

ここ最近は電子書籍でマンガ読んでましたが、けっこう便利だなって思いました。

 

日常ではPCやスマホを触っていることが多く、気分で読書したり、出先の空き時間を手軽に読書タイムにできます。

 

私は紙の本も好きなので、本棚にコレクションして手元に置く作品と分けて楽しむっていう形に落ち着きそう。

(インクの匂いっていいですよね←)

 

DMMでは常に無料作品やなんらかのセールが用意されているので、気になる方はとりあえずで覗いてみると面白いかも、です!