僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

【グルテンフリー】Amazonで見つけたハウス「特定原材料を含まないバーモントカレー」が美味しかった話【Amazonレビュー】

最近、思うところがあってグルテンフリーの食品を少しずつ試しています。

 

なぜかというと発達障害が小麦・牛乳に含まれる成分で引き起こされるから、という記事を読んだからです。

 

【三大アレルギーとは】大人の発達障がいと食物アレルギーの関係。Amazonで買えるグルテンフリー食品は?【小麦・乳製品】 

 

確定ではなくてそうかも? という段階なのと食生活を一変させるのは難しいので少しづつではあります。

 

その一環で今回は皆さんご存知のハウス「バーモントカレー」に小麦やたまごをはじめとした「特定原材料を含まないカレー」をAmazonで見つけたので買ってみました。

 

先日届いたのでとりあえずお手軽カレーを作りましたところ。

 

普通に美味しくて、アレルギー対応カレーとは言われないと分からないなって感じでしたのでみなさんにもおすすめします。

 

しかもこのカレー、普通のよりカロリーが低いので、太ってはないけど体重には気を付けたいあなたにもおすすめですよ。

 

【目次】

 

「特定原材料を含まないバーモントカレー」の感想

アレルギー対応の食品って言われると、どうしても「美味しくないんじゃないか」と私は思っていました。

 

病院食とかのイメージですね。

 

でも、このカレーはハウス食品さんがかなり努力されていますので言われなければ分からないくらいに美味しい、です。

 

「まろやかでコクのあるカレーを家族みんなで楽しめます」

とパッケージに書いてあるのですが、本当にその通りで驚きです。

 

実際に作ったカレーがこちら。

f:id:you-on-the-horizon1987:20170626174615j:plain

 

とりあえず味が見たかったので玉ねぎと豚肉だけのカンタンお手軽カレー、とろみのある濃厚な味がご飯によく合います。

 

小麦粉の代わりに米粉を使用し、牛乳やたまごを始めとした特定原材料7品目を使用していません。

 

変に甘くも辛くもなく、化学調味料の味も感じませんでした。

サラサラじゃなくてとろみもしっかりあります。

 

「普通の、いや普通に美味しいカレーだ」

 

私の偏見を打ち砕くには十分な味で衝撃です。

 

美味しさの秘密はバーモントブランドのプライドと途方もない努力

アレルギー対応カレーというのにどうしてこんな美味しさが出せるのか不思議です。

 

  • 小麦を使わずに少し重ためのとろみ
  • 乳製品を使わずにまろやかさ

これらを表現するのにはかなり苦労されたかと思います。

 

実はこの「特定原材料を含まないバーモントカレー」の開発には、10年の歳月と500回を超える試作を乗り越えて発売された商品だったのです。

 

そこには、

「食べ物アレルギーがあってカレーを食べられない方にもカレーを届けたい」

「アレルギー対応食に美味しさを求めていない方にも美味しい食事を届けたい」

 

そして、

 

「美味しいカレーを通じてお客様の幸せに貢献したい」

 

という思いがありました。

その情熱がこの美味しいカレーを作り上げたんですね。

 

ハウス食品の品質へのこだわりがすごい

「特定原材料を含まないバーモントカレー」の美味しさのほかにも、ハウス食品さんのこだわりがあります。

 

それは、

  • 徹底した安全対策
  • 原料からアレルゲンを持ち込ませない食品管理
  • 思春期の子どもが外出先に持ち出せるデザイン

です。

 

特定原材料を製造工程に持ち込ませないため、新たに専用ラインを設けて必ず検品、外装破れのチェックののちに原料をいれるそうです。

 

また製造ラインの方は専用のコスチュームを着用し、ほかの従業員と差別化、クリーニングから別にしています。

 

リスクを極力なくすために工場全体がアレルゲン除去に向けて一丸となり取り組まれています。

 

ハウス食品さんの気配りはそこに留まりません。

 

パッケージは従来の表紙に加えて「特定原材料を含まない」ものを強調して印刷。

思春期の男の子や周りの目が気になるお子さんでも持ち運びやすいデザインとなっています。

 

そして中身は2皿分ずつ袋に小分けされており、課外授業の野外炊飯などにも使いやすくなっていますね。

 

全ては「アレルギーを持っている/いないに関わらず、みんなで楽しめる商品を」との想いが語られるページが公式ホームページに載っていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

美味しいカレーの作り方

f:id:you-on-the-horizon1987:20170622071352p:plain

 

作り方は普通のバーモントカレーと変わりません。

 

少し見づらいですがパッケージの写真を添付しますね。

 

玉ねぎを始めとした野菜を炒めて、水で煮込んだ後に粉末ルーを入れて煮込むだけです。

 

はちみつを入れる場合は水を入れるときに一緒に入れます。

 

Amazonで絶賛取り扱い中。お得な定期便もあります

私がこのカレーの存在を知ったときに近くのスーパーを回ってみました。

 

しかし残念ながらどこにも売っていなかったです。

 

少なくとも田舎では難しいかも。

 

ただしAmazon.jpでは問題なく取り扱っていました。

 

Amazonでは以下の特定原材料を含まないシリーズが販売されています。

の4種類です。

 

1個単体と3個(4個)セット販売に対応しています。

 

注文(振り込み)から私の住む福岡では4日ほどでした。

1週間ほどで配達されるようです。

 

 

まとめ:家族・友人と一緒に楽しめる美味しさです

ハウス食品さんの並々ならぬ努力と情熱によって生み出された美味しいカレーでした。

 

アレルギー持ちも持っていなくても美味しく頂ける味です。

 

言われないとアレルギー対応カレーだと気づかないと思います。

 

カレーのほかにもクリームシチューやハヤシライスも商品化されていますので、近いうちに試したくなりましたね。