僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

3/17アップデートで昼砲撃戦の火力キャップ一部開放!で、実際どうなるの?【大和型・空母ほか】

2017/3/19 記事更新(空母勢が反交戦新キャップに届かせるには)

 

2017/3/17(Fri)のメンテナンス&アップデートで榛名私服modeや、水戦の改修&更新先追加、UIの改善などなど様々ありました。

今回はその中でも特に気になった、

昼砲撃戦の火力キャップ解放

について考えていきたいなと思います。

 

【目次】

 

火力キャップってなに?

そもそも火力キャップ(上限)って何でしょう、というお話。

通常、昼戦の攻撃力は

【「艦娘の火力性能+装備」×陣形補正×損傷補正】×クリティカル補正・・・etc

といろいろな要因で決まっています。

その中でも【】で囲んだ部分は

「これ以上数値を上げてもあまり意味がありませんよ~」

というライン(数値)が存在します。

そのラインが俗に昼火力キャップと呼ばれるものです。

これまでそのキャップは「150(同交戦のとき)」と決められていました。

今回のアップデートではその昼火力キャップが「180(同交戦のとき)※」まで引き上げられたということですね。

※2017/3/18現在の仮定

新昼戦キャップ

T有利→150
同交戦→180
反交戦→225
T不利→300

一部開放って? どこまで適用されるの?

この昼火力キャップは通常いろいろなものに制限をかけています。

  • 開幕航空戦
  • 支援艦隊
  • 先制対潜
  • 開幕雷撃
  • 砲撃戦
  • 閉幕雷撃

これらは今まで「150」の壁に阻まれていました。

3/17アップデートのキャップ解放は砲撃戦、つまり自・敵軍の水上艦全員による攻撃フェイズのときの火力に適用されるようです。

※2017/3/18現在の検証

 

で、実際どう変わるのさ

艦娘側

単純にいってしまうと、これまで火力が150以上ありつつもキャップによって制限されていた艦の攻撃力が上昇します。

つまり自軍だと、

  • 大和型(大和・武蔵)
  • Iowa
  • 翔鶴型(翔鶴・瑞鶴)
  • 飛龍

などの素の火力、そして装備搭載時の火力が高い艦娘たちですね。

この娘たちは基本これまでの反交戦キャップだった「189」を目安に装備を載せていたので、同交戦で削られていた分を考えると攻撃力がざっくり「30」上がった感じです。

f:id:you-on-the-horizon1987:20170319032613p:plain

装甲という拘束具を解いてシンの力を発揮するヱヴァンゲリヲンみたいですね。

大和型は元より装甲・正規空母勢の真価が問われるのでは。

空母勢が反交戦新キャップに届かせるには

表は

1スロ「天山(村田隊)」

+2スロ目「天山(友永隊)」

+3スロ目「流星改

+4スロ目「流星改

まで載せたときのそれぞれの砲撃火力

艦娘火力天山村田天山友永流星改流星改
  15141313
赤城改 54 158 179 199 218
加賀改 49 151 172 191 211
蒼龍改二 57 163 184 203 223
飛龍改二 64 173 194 214 233
翔鶴改二甲 70 182 203 223 242
瑞鶴改二甲 65 175 196 215 235
翔鶴改二 63 172 193 212 232
瑞鶴改二 56 161 182 202 221
大鳳 59 166 187 206 226
雲龍 48 149 170 190 209
天城改 45 145 166 185 205
葛城改 45 145 166 185 205
Saratoga改 53 157 178 197 217
Graf 50 152 173 193 212
Aquila改 24 113 134 154 173

 噴式機搭載

  景雲改橘花流星改流星改
  15111313
翔鶴甲 70 189 210 230 249
瑞鶴甲 65 181 203 222 242

青字は新同交戦キャップ、赤字は新反交戦キャップ到達。

制空権争いが依然としてある以上、基本的な載せ方はこれまでと変わりないと思います。

しかし、新反交戦キャップを意識して艦攻3~4積みする装備案も見えてきましたね。

そして、空母火力1位の翔鶴が天山村田1機で同交戦キャップ、また艦攻3つでほぼ反交戦キャップに到達する唯一の艦娘に。

翔鶴型はどちらも装甲空母で運用するのが一般的ではありましたが、翔鶴に対して瑞鶴は艦攻4つで反交戦キャップととりつつ、開幕航空戦のダメージも高い正規空母(改二)運用の道も見えるかなと思います。

あのまな板のような平坦スロットはかなり魅力的。

翔鶴改二甲(噴式機2+艦戦2)

瑞鶴改二(艦攻4)

・・・なかなかいいんじゃない?

(加賀さん制空お願いします!!)

深海棲艦側

敵艦では下記の、

  • 戦艦ル級改(150)
  • 戦艦レ級エリート(157)
  • 空母ヲ級及びヲ改(たこ焼き持ち152~)
  • 戦艦棲姫(227)
  • 南方棲戦姫(200)
  • 北方棲姫(178~)
  • 空母棲姫(180~)
  • 港湾棲姫4-5最終(406)

などが新キャップ火力を超える火力を持っています。

艦娘だけじゃなくて深海棲艦も強くなるの?

意味ないじゃん!

・・・というほどでもありません。

実際上記を見ても分かる通り基本はEO最深部やイベント海域の一部でしか見かけないような娘たちばかりです。

そしてこれらの艦の火力はこちらの駆逐艦を筆頭とした小型艦(~重巡まで)を一撃で大破にする能力はもともと持っていました。

そこからさらに火力上昇したということは、中~小型艦の中破ストップ確率がまた上がったということです。

※一撃大破でも一定割合で中破に留まること

ただやはり、こちらの大和型を始めとする高耐久・装甲の戦艦、空母など大型艦に対しては大破率が上がります

キャップ変更によるキャップ火力で殴られたときの戦艦組の損傷率の変化

150→180

大和

  • 小破以下 80.51%→38.14%
  • 中破 19.49%→36.44%
  • 大破 0.00%→25.42%

アイオワ

  • 小破以下 64.81%→18.61%
  • 中破 35.19%→41.77%
  • 大破 0.00%→39.62%

ビスマルク

  • 小破以下 40.43%→0.54%
  • 中破 43.62%→53.15%
  • 大破 15.96%→46.31%

霧島

  • 小破以下 25.27%→0.00%
  • 中破 41.76%→52.52%
  • 大破 32.97%→47.48%

引用元: 【DMM/角川】艦隊これくしょん~艦これ~ 18982隻目

 

軒並み小破以下が下がり、大破率が4割弱ほど上がっていますね・・・。

f:id:you-on-the-horizon1987:20170319034930p:plain

 

イベントでは・・・

上ではあまり関係ないと書きましたが、イベントでは別。

最近のイベントでは丙作戦でもヲ改や戦艦棲姫などがうじゃうじゃいたりするもの。

先日の17冬イベでは甲作戦ですが、道中ヲ改やWヲ改だったりしましたね。

16夏イベントでは戦艦棲姫がボス前にいたりしました。

そういったマスにあたると、大型艦はひとたまりもありません。

これまで以上に大破することでしょう

ただし、

「大和型の大破率上がったの?!」

「修理の資源もったいないやん!」

「資源やすい金剛型にしとこう!」

なんていうことやると普通に沼が見えてくるので。

大破はしやすくなりましたが、こちらの攻撃も通しやすくなったのも事実です

大和型が必要だと感じたときには惜しみなく使ってあげましょう。

ヤられる前にやれ!!

これ大事。

そのためにもイベントのために鋼材(燃料)は溜めておくといいですね。

 

 

まとめ

今回の火力キャップ解放はこちらへの恩恵が大きい!

特に大和型や空母の砲撃戦が大幅に強くなりました。

また、駆逐艦などのヲ改や空母棲姫に対する生存率も上昇。

しかし、大和型たち大型艦の大破率も上昇というデメリットも・・・。

今回のキャップ解放はEO、特にイベントに大きくかかわってくるところですので、しっかりと把握しておきたいですね。

 

艦これおすすめ漫画