僕はただゲームする

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

「仕事がツラい」悩みの解決はパフェを食べるのに似ていますね

こんにちは、里見です。

 

最近とつとつとブログ書いています。

自分のことを書こうと思ったり、悩みの話を書こうと思うと昔のことをどうしても思い出さなければならなくて辛い。

 

なにより、悩みを相談しても同調されなかったのがツラいなあ。

とか振り返って思います。

 

ただいろいろ思い出すうちに悩みごとに関して気づいたことがあったので、今日はそれについて書こうかなって。

 

悩みごとの相談は

 

解決方法より先に辛い気持ちに同情しておくれ

 

と、そんなお話。

 

【目次】

 

 

悩みごとはイチゴパフェ

f:id:you-on-the-horizon1987:20170403175920j:plain

出展:写真AC(https://www.photo-ac.com/

 

パフェ美味しいですよね。

私は男なのでまあ、なかなか普段からは食べないですし、ファミレスでも女性と同伴でないと頼みづらい。笑

 

悩みごとって次の三つで成り立っていると思うのです。

それは、

  1. ツラいと思う気持ち
  2. 気持ちを引き起こしたできごと
  3. 出来ごとの原因

です。

これをイチゴパフェのそれぞれの部分に例えるなら、

  1. イチゴと生クリーム(上部)
  2. カスタード(中部)
  3. コーンフレーク(下部)

でしょうか。

 

パフェってどこから食べる?

あなたはパフェってどこから食べますか?

私はやはり上から食べていきます。

苺と生クリームの甘酸っぱさを楽しんだり、ウエハースにアイス乗せてみたり、プリンと生クリームとかもありますね。

ある程度食べたら、中のカスタードなんかでまた違う味を楽しみます。

最初から一番下のフレーク部分から食べる方は少ないでしょう。 

綺麗に食べようと思ったらなおさらです。

 

上に盛り付けられた苺や何かを無視して中身から食べ始めたら、ぐちゃぐちゃになってしまいます

場合によってはテーブルにこぼれてしまうことも。

 

これって悩みの解決に似ていると思いませんか?

 

前章でイチゴや生クリーム=気持ち、と書きました。

真っ先に原因の解決から始めてしまうと、悩んでいる気持ちは置いてけぼり

解決の過程で心も軽くはなりますが、やはりツライ気持ちは絶えずついて回ります。

 

それならまずは気持ちをどうにかした方がいい。

そして晴れやかな、気力十分の状態で原因の解決に努めたい。

 

私はそう思います。

なんでそう思うかというと、昔私も悩んだらまず原因の解決をとにかく急いでいたからです。

問題の解決を急いで疲労困憊し、解決しても気持ちに整理がつかないまま別の問題が巻き起こる悪循環でした。

今振り返ると、先に気分転換して、

 

周りをよく見る精神的余裕を持っていたら違ったかもしれない

 

そう感じます。

あなたはどう思いますか?

 

まとめ

悩みがイチゴパフェだとしたら、

  1. イチゴと生クリーム(ツラいという気持ち)
  2. カスタード(ツライと思ったできごと)
  3. コーンフレーク(その原因)

 

イチゴパフェを綺麗に食べたい(=悩みを上手に解決したい)なら、まず気持ち(イチゴと生クリーム)を食べてしまいたい。

だから悩んだらまず落ち込んだ精神を癒したいし、悩みの相談したらまず慰めてほしい

原因や結果をどうこうするのは、それからでも遅くないし、精神的にも余裕あるよねって。

そういうお話でした。

 

あー、パフェ食べたいな。

 

おすすめ記事

you-on-the-horizon1987.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする