僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

「魚雷に狙われるカーレースってあった?」映画『ワイルドスピード・アイスブレイク』がめっちゃ面白かったよ!!【ネタバレ感想】

 

こんにちは、里見です。

 

GWももう終わりですね。

今年2017年は4/29(Sat)から最長9日間の長期休暇があったそうです。

 

羨ましいですね(´・ω・`)

就職中そんな休み貰ったことない

 

ゴールデンウィーク? なにそれ美味しいの?」

 

という方にも絶賛GWの最高にストレスフリーな映画を今日はご紹介したいです。

 

そんな訳で、

ネタバレあり!

映画『ワイルドスピード アイスブレイク』感想!

はっじまっるよー。

 

あ、私はシリーズ前作を見ていません。

初作『ワイルドスピード』を見た記憶はかすかにありますが、なんせ17年前なのでもう覚えてぬい。

 

基本この作品だけ見ても楽しめますッ

 

あと、洋画にありがちなラブシーンですが、そういうシーンそのものは映っていないです。

(ピロートーク的な雰囲気はあるけど、下品ではない)

 

なので、お子さんと観に行っても安心して映画に集中できますよ!

 

【目次】

注意:この記事は映画のネタバレを多分に含みます。

 

 

あらすじ

www.youtube.com

<本作予告ロングバージョン>

 

キューバハバナでレティとバカンスを楽しんでいるところにやってきた謎の赤い女・サイファー。

 

彼女はドムの大切な家族を人質に取り、彼に仲間を裏切らせ、電磁パルスと核ミサイルを手中に収めようとします。

 

ドムは苦渋の決断で愛するレティ・大切なファミリーを裏切り、サイファーの元へ。

 

野生まっしぐらの猛スピード・カーレースを中心に世界の命運をかけた戦いが始まります!

 

ドミニク・トレックのドライブスキルがやばい

冒頭、愛するレティとハネムーン代わりにキューバでバカンスを楽しむドム(ドミニク・トレックの愛称)たちの場面で始まります。

 

キューバハバナにはドムのいとこ・フェルナンドがいます。

あ、吹き替え版ではフェルナンドを福山潤さんが演じています。

 

アニオタの方は必見ですよ!

 

このいとこは借金の形に車をラルドに奪われようとしていました。

そうやって奪った車をアメリカに売り飛ばすことでラルドは生計を立てていたのですね。

 

それをドムがカーレースで決着を付けようと言う訳ですね。

条件はフェルナンドのボロい車でやること。

 

車の性能はラルドの方が圧倒的に上。

かつラルドは汚いことに仲間にドムの妨害工作をさせます。

 

しかしドムはニトロを利用し、エンジンを爆発させながらも最後はなんとバック走行で勝負に競り勝ちます。

 

ドムの乗る車はそのままキューバのきれいな海へ。

 

ほんと文字では書ききれないですが、一気に映画に引き込まれます。

 

勝負に勝った代償にラルドは自分の車をドムに差し出しますが、

 

「車より君の尊敬があればいい」

 

とその申し出を断ります。

これがラルドを変えるきっかけになり、のちにとある場所でドムの味方となります。

 

かっけえっす、ドム!

 

個人的にカーレースのスターターガールのセリフ、

「速く走ってね(ラルドに向いて)」

「死んじゃダメ(ドムを向いて)」

「でも、ビリはだめよ!(布を振り下ろしレース開始)」

の流れが凄く好きです。

 

裏切ったドムも最高にクールでかっこいいですよ

f:id:you-on-the-horizon1987:20170509185628j:plain

キューバで出会った謎の女(サイファー)に嵌められ、仲間を裏切った(ように見せた)ドム兄貴。

 

彼の最初の任務はロシアの国防総省大臣から核ミサイルの発射コードを奪うこと。

 

このときの愛車は黒い「プリムス・ロードランナー GTX 72年式」

ニューヨークの街中を縦横無尽に駆け回ります。

 

ドムの敵となってしまったファミリーにワイヤーで固定されますが、3000馬力のハイパワーとドムのドライブテクニックで強引に切り抜けます。

 

仲間に対しても容赦ない・・・!

 

ファミリー(というかレティ)の応援をしたいけど、ドムの心中を思えば捕まってほしくないし、ここで捕まってしまえばあの子の命が!!

本当にハラハラさせてくれるシーンでした。

 

大塚芳忠小野大輔が吹き替えるノーバディの子弟コンビが熱い

f:id:you-on-the-horizon1987:20170509184510j:plain

政府の非公式人物、No body。

彼は新人の後輩、Little no body(最初は名無し)と牢獄にやってきたルークのもとにやってきます。

 

それはルークに釈放の代わりに極秘の任務をやらせるため。

ルークは「捕まったのは自分のせいだから」とその提案を突っぱねます。

 

しかし、彼らはそうも言ってられない。

ルークをやる気にさせるためにあの手この手を使うのですが・・・

 

このLttle no body、ルークの娘のことを持ち出して任務を受けさせようとしたり、裏切ったドムを街中カーレースで追い詰めようと先走ったり、

 

何かと未熟(´・ω・`)

 

そこを老紳士・No bodyが揶揄したり、優しく指導したりと二人の関係は見ていて楽しいです。

 

こんな上司欲しかったよ!!

 

最終的にはLittle no bodyも一皮むけて一人前の役人に成長する姿も描かれます。

 

全世界監視システムによる奪った車の雨嵐

f:id:you-on-the-horizon1987:20170509183930j:plain

サイファーの登場する航空機には全世界の情報端末をクラッキングするシステムが搭載されています。

 

これにより世界のどこにいてもネットにつながっていれば、個人のスマホカメラやATMのカメラなどから映像を引っ張り出せます。

 

サイファーはこれを利用してニューヨークにいるロシアの国防総省大臣から核ミサイルの発射システムのパスワードを奪い取ろうと画策します。

 

そのときに国防大臣が移動する車の周囲1,000㎞以内の車両を全クラッキングして操るわけです。

 

超凄い。

 

自動運転機能の付いた車を乗っ取り、大名行列させたり、カーブを高速で曲がらせたり・・・

 

ビルの高層にある駐車場から車を滝のごとく落として国防大臣の車を止めたり。

 

洋画ってやることが派手ですわ。笑

 

さらにそこにやってくるドムはマシンガンの弾もはじき返す盾と防弾車の車も切断する凶悪なカッターを装備していますよ。

 

もう絶望しかないね。

 

 

ディッカードが悪顔の割に優しくてギャップに萌える

f:id:you-on-the-horizon1987:20170509183112j:plain

ジェイソン・ステイサム演じるディッカード・ショウ。

 

もう全体的に悪い。

この悪役顔ですよ(私のイメージ)

 

絶対に裏切るし、絶対やばい(私のイメージ)

 

そもそも劇中の出会いが牢獄の中。

ドムに裏切られたルークがやってきた牢獄に彼はいます。

 

しかもこれ以上ないほどルークを煽る煽る。笑

 

よくあんな筋骨隆々の人間(人間といっていいのだろうか)に対して強気に出られるものです。

 

きっと胃袋はカーボン製なのでしょう。

 

その彼がドムの息子を救出するためにサイファーの乗るステルス航空機に乗り込むわけですが・・・。

 

救出した後、赤子相手に笑いかけます。

あやします。

声が柔らかいです。

 

「なに・・・、このときめき・・・!」

 

これがギャップ萌えですか。

女子の皆さんはこれを感じていらっしゃるわけですか。

 

赤子も彼に笑いかけて、銃撃戦とも思えない和やかな雰囲気。

 

やばい、女になりたい。

 

フェミニストでも殴りたくなる女・サイファ

f:id:you-on-the-horizon1987:20170509182919j:plain

私、女性を大事にするフェミニストです(キリッ

 

まあ冗談は置いといて、普通に大事にしますし、殴るなんてありえない。

「このすば」のクズマと(蔑)称されるカズマさんとは違うのだ。

 

しかし、そんな私でもこの女は最高に腹が立つ!!

 

まじでいい悪役です。

 

ドムの●●を人質に取ったり、新婚の嫁・レティの目の前で旦那のドムにキスして見せたり・・・

 

あー、むかつく!!

 

こんなにイラついたのは艦これのイベントで何度も大破撤退させられたときくらいですかね(軽い

 

ラスト、彼女の悔しさを滲みだして濃い紅茶にでもしたような顔が凄く爽快です。

 

劇中歌(BGM)が熱い

序盤から陽気な音楽が視聴者の気分を昂らせます。

 

全体的にアップテンポでワクワクとドキドキを演出します。

 

序盤で流れたのは、この一曲。

www.youtube.com

PVの中で冒頭のフェルナンドとドムのカーレース模様が見られます。

 

最初、映画館の音響でこれを聞いて

 

「めちゃくちゃええやん!」

 

と俄然「ワイルドスピード」に集中しました。

 

まとめ

この作品は、

  1. サイファーにより仲間を裏切らざるを得なかったドム
  2. 最愛の恋人に裏切られてしまったレティ
  3. 信頼していたドムに裏切られたルーク(ファミリー)

という3つの視点から楽しめます。

 

男性は1のドムに、

女性は2のレティに、

家族持ちの方は3のルークやファミリーに、

それぞれ感情移入して映画を見れるでしょう。

 

最高に感情を揺さぶられる作品なのでぜひご覧頂ければと思います。

 

登場車両一覧

  • シボレー・インパラ スポーツクーペ 61年式:ボディカラーは赤。冒頭のキューバでドミニクとレティが搭乗。
  • シボレー・フリートライン 50年式:ボディカラーはサーフェイサー。フェルナンドの車。ドミニクがラルドとのレースで借り、元々あったボンネット、フロントバンパー、フロントフェンダーを取り外し、エンジンにニトロタンクを取り付ける。
  • フォード・カスタムライン 56年式:ボディカラーは黒。ラルドの車。
  • トヨタ・ランドクルーザー J40:ボディカラーは赤。サイファーが搭乗。故障と見せかけてドミニクを待ち伏せしていた。
  • ダッジ・チャレンジャー SRT デーモン 17年型:ボディカラーは銀。ドイツの電磁パルス砲奪取任務で使用され、ドミニク、レティ、ローマン、テズとラムジーが1台ずつ搭乗。
  • ランドローバー・ディフェンダー 90:ボディカラーは銀。ドイツの電磁パルス砲奪取任務で使用され、ホブスが搭乗。作戦成功後にドミニクからの攻撃により横転大破してしまう。
  • プリムス・ロードランナー GTX 72年式:ボディカラーは黒。ドミニクが搭乗。ニューヨークでの任務に用いられ、ホブス一同にワイヤーで取り押さえられるも、咄嗟の判断で(自分の車もまとめて)横転に追い込む。
  • ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640:ボディカラーはオレンジ。6速MT仕様。ローマンが一目惚れし、ロシアでの決戦で用いられたが、案の定目立つ色が災いして集中砲火を浴びるハメに。
  • ハウ&ハウテクノロジーズ・リップソー:戦車。アメリカ陸軍の払い下げ品で遠隔操作が可能。テズがニューヨークでの使用を提案するが、リトル・ノーバディが「路面向けではない」という理由で却下され、ロシアでの決戦で用いられた。
  • スバル・BRZ:ボディカラーは青。TRA京都ロケットバニーボディキット装着。リトル・ノーバディが搭乗。
  • インターナショナル・MXT:ボディカラーは灰色/白の迷彩柄。ホブスが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられる。
  • シボレー・コルベット スティングレイ C2 66年式:ボディカラーは赤。レティが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられる。
  • ベントレー・コンチネンタルGT ヴォルシュタイナーBR9エディション 10年式:ボディカラーは茶/白。ローマンが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられる。
  • メルセデスAMG・GT S 16年式:ボディカラーは銀。テズとラムジーが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられる。
  • ジャガー・Fタイプ S クーペ 16年式:ボディカラーは緑。デッカードが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられる。
  • ダッジ・アイス・チャージャー:ボディカラーは黒。68年式チャージャーを改造したもので、防弾ガラス製でオーバーフェンダー装着、リアトランクに電磁パルス砲とジェットタービンを搭載。
  • ドミニクがロシアでの任務で搭乗。
  • アイス・ラム:ボディカラーはベージュ。特徴として可動式ブレードを装着し、車輪が無限軌道(キャタピラー)に履き替えられている。ロシアでの決戦でホブスが搭乗。
  • ローカルモーターズ・ラリーファイター:ボディカラーは銀。ロシアでの決戦でレティとラムジーが搭乗。
  • スバル・WRX STI 15年式:ボディカラーは白。ラリー仕様のエアロとGTウィングを装着。ロシアでの決戦でリトル・ノーバディが搭乗。

引用:ワイルド・スピード ICE BREAK - Wikipedia

 

キャスト(吹き替え声優)

ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル楠大典

ルーク・ホブス:ドウェイン・ジョンソン小山力也

デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム山路和弘

レティ・オルティスミシェル・ロドリゲス甲斐田裕子

ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン(松田健一郎)

テズ・パーカー:クリス・"リュダクリス"・ブリッジス(渡辺穣)

ラムジー:ナタリー・エマニュエル(坂本真綾

エレナ・ネベス:エルサ・パタキー(坂井恭子)

ミスター・ノーバディカート・ラッセル大塚芳忠

サイファー:シャーリーズ・セロン田中敦子

リトル・ノーバディ:スコット・イーストウッド小野大輔

ローズ:クリストファー・ヒヴュ(英語版)(高木渉

フェルナンド:ジャンマルコ・サンティアゴ福山潤

アラン外交保安部長:パトリック・セント・エスプリト(英語版)(岡井カツノリ

ミラー:ルーク・ホークス(英語版)(こばたけまさふみ)

サマンサ・ホブス:エデン・エストレヤ(宇山玲加

ラルド:セレスティーノ・コニーエル(俊藤光利)

ロシア国防大臣:オレク・クルパ(原語流用)

テゴ・レオ:テゴ・カルデロン

リコ・サントス:ドン・オマール(吉村昌広)

オーウェン・ショウ:ルーク・エヴァンズ(東地宏樹

マグダレーン・ショウ:ヘレン・ミレン沢田敏子

警察無線の声:(柳沢慎吾

スターターガール:リサンドラ・デルガド瑛茉ジャスミン

翻訳:岡田壯平/松崎広

 

Amazonプライムビデオでは全1~4作が家にいながら視聴できます。

ただいま30日間の無料体験実施中!

 

 『U-NEXT』はリリースされた全7作が高画質で視聴可能です!

こちらは31日間の無料トライアル実施中!