僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたゲーム攻略ブログ

【3か月終了お礼】発達凸凹が3か月ブログを頑張ってみたお話

こんにちは、里見です。

 

先日の24日をもちましてブログ開設3か月が終了いたしました。

 

個人目標PVでありました、月間1万PVも達成できました。

 

本当にありがとうございます。

 

この記事では、

 

発達障がい持ちがブログやるとこうなる

 

という一例をお話します。

 

ブログ始めていいことも悪いこともありましたが、

 

全体的に見ればやってよかったな

 

と思います。

 

そんなお話。

 

【目次】

 

 

ブログをやってよかったこと

ブログを始めて(というか再開して)、3か月経ちました。

 

この間、9割方はDMMのブラウザゲーム艦隊これくしょん(俗に艦これ)」の攻略記事を中心に書いてきました。

 

私が一番今ハマっているゲームです。おすすめです。やりましょう!

 

というのは置いといて。

 

このゲーム、サービス開始から4周年となりましたが、いまだに人気です。

 

「オワコン」と呼ばれて久しいですが、アクセスを見る限り人気です。

だって、ブログ始めて間もない私のブログにもそこそこアクセス頂けるんですから。

 

艦これの人気にあやかってでも記事を書いてPVを積んでいく様を見ていると、

 

ああ、私も必要とされることができるんだな

 

とそう思えます。

 

ゲーム攻略で?wぷww

 

とか思いますが、それ言い始めたらきりがないので割愛します。

 

艦これ以外にも記事を少しずつ書いてはいますが、なかなか難しいのでひとまず艦これ記事で書くことになれたいな。

 

記事を投稿すると達成感

先日の記事でこのブログの記事数も「176件」となりました。

 

実質は約「100件」ほどですね。

seesaaブログから移転した記事もありますので。

 

ブログ後発組ということでありがたいことながら、記事の書き方をみなさん書いてくださっています

 

それを参考にしつつ記事をそのときの全力で書きました

 

最初は500文字書くのにも苦労していたのですが、最近では1,000~2,000文字の記事も書けるようになりました。

 

嬉しいですね。

 

そうやって書いた記事を投稿するとね、

 

「うおおお、やってやったぞ!!」

 

て感じになります。

 

会社に社会に打ちのめされて、ベッドで死にかけたセイウチのように横たわっていたときを思えば、非常に感慨深いです。

 

アクセスや拡散で満たされる承認欲求

3か月目は少し「トレンド記事」に目を向けて記事作成をしました。

 

you-on-the-horizon1987.hatenablog.com

 

とか

 

you-on-the-horizon1987.hatenablog.com

 

ですね。

 

そうするとこれまでよりアクセスは大目にもらえるように。

 

1日のPVの半分はこちらの記事で頂いていたので、

 

「やはりトレンドの力は強いのなあ」 、と。

 

ただあまりトレンドのPVに依存すると内容うすいまま「これでいっか!」で登校しちゃいそうなので注意ですね。

 

あと、PVが減ってくると同時に虚無感というか自己否定が始まってたので、そこも割り切らなければなとか思いました。

 

3か月目で特にうれしかったのは、

  1. 読者が増えてきたこと
  2. はてなブックマーク・コメントを頂けたこと
  3. 記事をツィッターに流してくれた方がいらしたこと

この三点です。

 

ありがとうございます。

 

紹介料を頂く実感

こちらも本当にうれしいことに、

の紹介料を頂けました。 

 

1月通して45円とかが数か月続いた過去に比べれば、本当にありがたいことです。

 

もちろんこれで生活がどうにかなる訳ではありません。

 

しかし、やはり感情として嬉しいですよね。

 

特に私がこのブログでおすすめしたものをお買い求め頂けたのは素直に自分褒めたい。

 

ブログを始めて悩まされたこと

やる気になれない問題

気持ちの切り替えが下手です。

 

朝起きてぼうっとして、記事書こうと思いながら横になっています。

 

PCの前で記事書こうとして、Twitter見たり、本読んだり。

 

掃除したり。

 

ラジバンダリ(古い

 

まあ、そんな感じでなかなか始まりません。

 

最近はそれにも慣れてきたので、やる気が出ないときは、

  1. 記事用にエクセル表を作ったり
  2. 以前の記事をぼうっと読みつつ手直ししたり
  3. 記事作成の手助けサイトを見たり

何かしら前に進めるようなことをしています。

 

うまくいかないことも多いですけどね。

 

以前の職場でもこんな感じですぐに次の仕事に取り掛かれなかったですね。

 

夏休みの宿題も3日前から手を付けたタイプです、はい。

 

過集中、そして切れたときの激疲労との闘い

「取り掛かりが遅い」

 

これは昔から悩ませたことなのですが、もうひとつ。

 

それは、

 

「異様に集中して終わるまでそれが気になって仕方ない過集中」

 

と!

 

「過集中が終わった後、一気にやってくる疲労」

 

これが大敵でした。

 

記事を書き始めると一気呵成に書き上げるまで集中が続き、それが切れると今にも頭痛がしてきそうなくらいに疲れています。

 

辛いですね、正直。

 

記事を書いていても文章の構成とか内容とかに迷う訳です。

意図的に休憩をいれても頭はその構成や内容をひたすら考えています。

 

記事ができるまで思考が終わりません。

 

結局書くしかなくてまた記事に戻って文章を考えます。

 

何とか記事に仕上げた後は何もする気力がないくらいの疲れがやってきます。

 

記事を書く時間は5時間とか掛かっていたりするので、当然といえば当然かもしれません。

 

どうにかしたいのですが、これに関しては

 

「すべて振り切って寝る」

 

くらいしか今のところ解決策が自分の中でないです。

 

どなたかいい方法あれば教えてください。

 

インプットとアウトプットのバランス

やる気が出ないときはよくインプットに慎んでいます。

 

ポジ熊さんやすみすさんをはじめみなさんの記事作成やブログ運営のことについてを学ばせて頂いています。

 

最近は心理学にも手を出してしまい・・・。

 

要するに、

 

インプットしすぎて頭がパンクしそう・・・!

 

自分でも詰め込み過ぎたなと思っているので極力アウトプットに繋げようとしているのですが、なかなか実務?の部分で自分の中に落とし込めていません。

 

どうなるか。

 

昔風船に水を入れて膨らませて遊んでいましたが・・・

 

まあ、入れすぎると破裂しますよね。

 

アウトプットしたいのですが、何かやろうにも実行障がいというか、できない。

 

これも今後の課題ですね。

 

誰か頭の下剤、作ってくれないかなあ・・・。

 

まとめ

ブログを書き始めて早3か月。

4か月目に突入いたしました。

 

総合的にはやってよかったな、と思います。

 

しかし、自分の中で課題も見つかりました。

 

今後は、

 

アウトプットをしやすくするためのテンプレートを形にする

 

これを念頭にやっていきたいなと思います。

 

応援ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

プロフィール

 この記事を書いているのはこんな人。

you-on-the-horizon1987.hatenablog.com

 

行動心理学を少しかじっています。

心理学というと、「哲学書」まがいの心の持ちようでどうにかするイメージがあります。

 

しかし、実はそうではなかった。

 

「心理学の父」と呼ばれるヴントは実証実験で科学の立場から心の働きを心理学としてまとめました。

コンビニの商品陳列はこの心理学を発展させた応用心理学から導き出されているのをご存知ですか?

すでに心理学はマーケティングから宣伝、販売まで商業分野では当たり前のように応用されています。

 

これから紹介する本には、

  • 上司のタイプを見極め、うまく付き合う方法
  • 「最近のゆとりは・・・」と年配の社員がいう理由
  • 必殺のセールストーク「ほら、×××も●●●ですよ!」

など職場で使えるものから恋愛に使える、

  • 分かりやすい脈ありサイン
  • 好きな相手には●●●をしよう
  • 最適な告白のタイミング

などなど明日から使える内容が書かれています。

 

2016年5月発売で最近の本としてそれぞれ見やすいイラストで解説してありますので、非常に読みやすいです。

最近読んだ心理学の本では一番のおすすめ。

1冊:1400