僕はただゲームする

僕はただゲームする

艦これを中心としたリアル人生ゲームを攻略するブログ

【ネタバレ感想】「オーバーロード」は異世界転生ものとして本当にオススメって話【期間無料・見逃し配信動画サイトもご紹介】

SPONSORED LINK

 

先日ニコニコ動画で「オーバーロード」の一挙放送をやってたんですよね。

懐かしいな(ってほど昔でもないけど)、と思って見てたら

 

やっぱおもしれえ!

 

てなって感想記事書いてます。

 

このアニメは、

  1. やっぱ主人公は最強がいいよね!
  2. 普通の異世界ものに飽きた!
  3. ダークサイドな主人公の物語が好き!
  4. 異形なヒロイン・キャラが好き!

というあなたにオススメですよ。

 

【目次】

 

※この記事はネタバレを含みますので、嫌な方はブラウザバックをお願いします。

ネタバレ感想

人間からアンデットにクラスチェンジする珍しさ

このアニメ、何が面白いかってまず主人公アインズ・ウール・ゴウン(HN)が元人間のアンデット。

もうごりごりの骸骨さんですよ。

 

そしてもうダークサイドまっしぐら!

もう路傍の石のごとく、人間種を自分の目的のために使い倒します。

 

「人間は下等生物、多少話せばペットくらいの感覚になる」

 

とはアインズの言。

 

「君も元人間でしょw」と思いますが、アンデット化の影響で精神が完全にそちら側になってしまった模様。 

 

とは言え、アインズ君はビジネスマナーを叩き上げで学んだ営業マンなのです。

そのため接し方は至って親切。

敵には容赦ないけど。

 

元の人間格の考えとアンデットのアインズの言動の食い違いが面白い

周りのキャラクターはギルドのメンバーたちが作った異形の者たちなのですが、彼アインズを「至高の御方」と崇めます。

それがまた盲目的な崇拝で、アインズの意図しない方向に勘違い。

この辺りラーメンズやアンジャッシュ的な笑いを感じますね。

 

私がこのアニメで一番好きなのは、「一時クエストをともにした依頼人ンフィーレアを助けに奔走する回」です。

 

このお話では、

  1. アインズと秘密結社ズーラーノーンの幹部《十二高弟》クレマンティーヌの戦い
  2. セメントメイド・ナーベラルと同結社の幹部カジットの戦い

という2つの戦いが描かれます。

 

どちらも共通するのは自分たちより強い存在がいるはずないという驕った人間との戦いです。

 

凶人に定評が出てきた悠木碧演じるクレマンティーヌが徐々に焦りだしてくるのが面白いです。

面白いっていうとアレですが、まあ彼女も人をやめて快楽で人を殺してますし、ね?

 

また、戦闘メイドなナーベラルと陰気な魔導士カジットくんですが。

スケリトルドラゴンという「魔法絶対無効属性」を持つモンスターを召喚するのですが、実はこれ一定レベル以下の魔法しか無効化しないモンスター。

 

それを2体も呼び出して調子乗っちゃってるのをナーベラルの圧倒的な力で叩きのめすのが最高に気持ちいい。

 

気持ちいいっていうとアレですが、まあ彼も人を止めて以下略。

 

全体的に別世界の、言ってしまえば

 

ゲームの世界の力で異世界を異形(魔王?)の立場から強大な力で侵略していくのを楽しむ

 

そういうお話です。

 

ちなみに「ガチャ」とか「課金アイテム」とかオンライゲームとしての攻略方法とか、ソシャゲやMMOでおなじみの言葉が普通に出てきます。

 

Amazonの感想

何処までも慎重な姿勢を崩さない主人公に新鮮な驚きを感じました。

 

既存の作品で分類するのであれば、所謂俺TUEE物に該当しますが、正確には俺の軍団TUEEあるいは他の人YOEE物です。

 

RPGにおける魔王的な人物が主人公になったら?

 

というコンセプトで進むお話であり、主人公はガイコツでアンデッドで社会人というラノベでは珍しいタイプです。

 

というのも主人公は仮想現実ゲームのプレイヤーであり、サービス終了日に誰もいなくなった大切な思い入れのあるアジトからいきなり謎の異世界に飛ばされるところから物語が始まります。

 

しかもその時に現実世界の人間ではなく、ロールプレイとして設定していたアンデッドの魔法使いとして飛ばされた挙句、製作したNPC達が主人公を主人として崇め出したので、一営業マンでしかない主人公は、失望で裏切られる事を恐れて慣れない支配者の演技をせざるをえなくなり、表向きの態度と内面のギャップが笑いを誘います。
引用:http://amzn.to/2oo3RYL

 

オーバーロードとは

「オーバーロード」は「超越者」を意味する英語。

このアニメは日本の社会人が主人公なのですが、とあるネットゲームの重課金者です。

しかし、そのネットゲームのサービスが終了するところから物語が始まります。

 

サービス終了時に最後だからとゲームにログインすると、ギルド(ゲームユーザーの組合)のメンバーに合います。

終了の名残りに思いを馳せ、メンバーと最後の挨拶。

主人公はゲーム最後の瞬間までいよう、とその瞬間を待つのですが・・・。

 

――PM24:00。

強制ログアウトされるかと思われましたが、その体はギルドの持つ城とそこに住む従者ごと異世界へ飛んでしまいました。

 

制作陣紹介

キャスト(声優)

アインズ:日野聡

アルベド:原由実

シャルティア:上坂すみれ

アウラ:加藤英美里

マーレ:内山夕実

デミウルゴス:加藤将之

コキュートス:三宅健太

セバス:千葉繁

ナーベラル:沼倉愛実

エンリ:M・A・O

ンフィーレア:村瀬歩

クレマンティーヌ:悠木碧

 

スタッフ

監督:伊藤尚往

原作:丸山くがね

アニメーション制作:マッドハウス

キャラクターデザイン:吉松孝博

音楽:片山修志

総作画監督:吉松孝博

キャラクター原案:so-bin

 

無料で見られる動画サイト

U-NEXT

31日間の無料トライアルあり。

見放題分は期間中いつでも視聴可能です。

 

アニメ「オーバーロード」を見終わっても「ワイルドスピード」「TED」などの洋画や邦画、最新のアニメなども楽しめます。

また、音楽や週刊雑誌も読むことができる上、全国映画館と提携しているので割引チケットの発行で最新映画をお安く見ることもできます。

 

配信動画には期限があるのであなたの好きな作品が見放題なのも今だけかも?

本ページの情報は2017年4月時点のものです。

最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

まとめ:一風変わったアニメをお探しのあなたに超オススメ

ちょっと変わった異世界ものを見たい方にはうってつけですね。

あとは、

  • ちょっと乱暴な感じのもとを見てスカッとしたいとか
  • 自分が一番強い! 最強!を味わいたいとか

そんな気分のときにオススメですよ。

 

現在劇場版総集編が上映中。

映画館の大画面で見るとなお魔法戦や剣劇が映えそうです。

 

また、アニメ2期の製作も決定しています。

非常に楽しみですね!

 

Blu-ray Disc全6巻セットがAmazonにて発売中です。